Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/spiral-newspaper/www/public_html/wp/wp-content/plugins/siteorigin-panels/inc/styles-admin.php on line 392
ファイナルファンタジーVII リメイクを考察 | WEB SPIRAL NEWSPAPER
Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/spiral-newspaper/www/public_html/wp/wp-content/themes/Spiral Newspaper/header.php on line 20

http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

ファイナルファンタジーVII リメイクを考察

2019/06/13

記事の詳細


概要

2019年のE3も様々な新作タイトルが発表され、まだ持っていないハードを買う決心をしたユーザーも多いだろう。
発売日が近いためにどの新作を優先するか悩むという嬉しい悲鳴も聞こえる。

国内外でも特に注目を集めたのが、スクウェア・エニックスの「ファイナルファンタジーVII リメイク」の続報だろう。
今回は新たに公開されたトレーラーから得られる情報をまとめてみた。

FFVII リメイク

発売日は2020年3月3日

2015年のFFVII リメイクの発表から5年、2017年にスクリーンショットが公開されるも中々続報が出なかったため、本当に開発は進行しているのかと不安になったものだ。

しかし、やっと発売予定日が2020年3月3日と発表され、あとは発売を待つばかりとなった。
対応ハードはPlayStation 4となっている。

約23年の時を経てリメイク版が発売されるのである。
FFVIIが発売された1997年の当時の少年たちも今じゃいい大人だが、当時を懐かしみつつも新鮮な気持ちでプレイできることだろう。

BD2枚組相当のボリュームで描かれるとのことだが、序章となる本作だけでどれだけストーリーが進行するか気になるところだ。

FINAL FANTASY VII REMAKE for E3 2019

新たに公開された最新トレーラーでは、クラウドとレジスタンスである”アバランチ”による共同作戦のシーンから始まる。
この時点で懐かしいという気持ちが溢れるが、スクエニの美麗なグラフィック表現により新鮮さのあるムービーとなっている。

ムービー後半にはFFシリーズでも人気の高いセフィロスも登場している。
「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN(FF7AC)」の頃と比べると少し若くなっているような印象も受ける。
とはいえ、FF7AC自体が2005年の映像作品なことを考えると技術の進化やキャラデザの解釈も変わってくるので各キャラクターの顔が違うのも納得だ。

残りの仲間のデザインがどうなっているかも気になるところだが、分作となる本シリーズでは登場しない可能性が高い。

システム

誰もが気になるのが、本作のバトルシステム。
本作では昔ながらのATBゲージシステムではなく、アクションRPGになるようで、攻撃、回避などはリアルタイムアクションで行う。
FF7のアクションRPGといえばザックスが主人公の「CRISIS CORE-FINAL FANTASY VII-」を思い出すが、イメージとしてはFF15に近いのかもしれない。

ATBゲージもあるにはあるが、本作ではアイテムや魔法を使用する際に消費される。
基本的にはATBゲージは2本あり、攻撃を当てることで早く溜まる。

コマンドメニューを開くと、ゲームの流れがゆっくりになるタクティカルモードとなるため、焦らずコマンドを選択できるようになっている。

攻撃を敵に当てることで、敵のフォーカスゲージが上昇し、与えられるダメージも上昇するとのこと。
ボス戦では激しい戦闘が繰り広げられ、時には障害物を利用したり、防御することも大切なようだ。

仲間を切り替えて操作できるので、味方AIに任せきりにしても良いし、指示を出すこともできる。
敵との距離に合わせてキャラを切り替えると効率良く戦えそうだ。

予約開始

本作の発売日が2020年3月3日に決まったことで既に予約も開始されている。

通常のパッケージ版は8,930円+税。 ショップ限定特典としてセブンネットショッピングでは、ミニアクリルスタンド+召喚マテリア「コチョコボ」(DLC)が特典として付属する。
スクウェア・エニックスe-STOREでは、スチールブック+召喚マテリア「サボテンダー」(DLC)が特典として付属する。
Amazon.co.jpはオリジナルPS4用ダイナミックテーマがダウンロード配布される。

さらに、パッケージ版+フィギュアセット(33,980円+税)ではPLAY ARTS改のクラウド+ハーディ=デイトナを数量限定で販売する。

ダウンロード版はPS4用ダイナミックテーマ+召喚マテリア「カーバンクル」(DLC)が特典として付属する。
また、DIGITAL DELUXE EDITION(10,455+税)ではデジタルアートブック+デジタルミニサウンドトラックが付属。

本作を発売日にプレイしたいのであれば、確実な予約かダウンロード版をオススメする。

まとめ

多くのユーザーが待ち望んだFF7のリメイク作品。
分作というのが気になるところだが、ハイクオリティなCGで繰り広げられるストーリーとバトルはテンションが上がる。
今なお人気の高いヒロインの一人、ティファがお披露目され、FF7発売当時を思い出す人も多かった。

そして、このFF7リメイクの発売日発表に加え、「FINAL FANTASY Ⅷ Remastered」も発表された。
FF7リメイクが売れればFF8のリメイクもあるかもしれない。
むしろリメイクして欲しい。

何はともあれ、FF7リメイクの発売を待とうではないか。

リンク

ファイナルファンタジーVII リメイク 公式サイト

シェアはこちらから。

関連記事

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …