http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

萌えだけがエロアプリじゃない!マイナージャンルがメジャージャンルへ昇格

2014/07/23
  • エロゲーダウンロードページ

記事の詳細

萌えだけがエロアプリじゃない!マイナージャンルがメジャージャンルへ昇格 ※このページはアダルトコンテンツを含んでいます。18歳未満の方は退室して下さい。

18歳未満の方はコチラ

エロアプリを今すぐプレイしたい方へ

→エロアプリダウンロードページ


概要

エロゲーが世に出て30数年立つ。

ジャンルは多種多様化していき、今まではマイナーだったジャンルが今やメジャージャンルにまでなっていたりする。

しかし、エロゲーと言うと「萌え」や「エロ」といったイメージが先行しがちだ。

実際そうではあるのだが「萌え」と「エロ」だけがエロゲーの全てではないということ今回は伝えたい。

泣けるエロゲー

泣けるエロゲー略して「泣きゲー」と言われるジャンルがある。

泣きゲーとはその名の通り、プレイ中に思わず感動して泣いてしまう作品のことを指す。エロシーンよりもシナリオに重点が置かれている恋愛作品が多いジャンルである。

もちろん「エロ」目的もあるだろうが、最終的には物語に引き込まれ「エロシーン」もドラマや映画の濡れ場のひとつを見る感覚になる。

物語前半で描かれる楽しげな日常と後半の不幸な出来事から始まる悲劇。

予め前半で敷いておいた布石を用いて最終的には大団円となるが、どこかに小さくはない傷跡を残し平穏な日々に戻る。

そんな物語が「泣きゲー」には多い。
全年齢で見れるアニメ化が多いのもこのジャンルの強みだろう。

「家族計画」「AIR」「CLANNAD」「D.C. 〜ダ・カーポ〜」などがこのジャンルに上げられる。

鬱になるエロゲー

対して、「鬱ゲー」は主人公となるキャラクターは終始打ちひしがれ、不幸な展開に疲弊しているプレイヤーにすら最後まで希望を与えずバットエンドで締める。

“プレイ後に鬱な気分になる”作品が多いのが特徴だ。

鬱ゲーの場合、基本的にエログロでハードな内容が多いのでかなり人を選ぶ。
だが、最近では「ダークな世界観」の漫画や映画などが受け入れられているからか、あっさりと受け入れられる人が多いようだ。

鬱ゲーと泣きゲーの両方を兼ね備えたゲームもあり、ストーリーの展開上、共通点が以外と多い。

こちらも「エロ」目的というよりは、鬱展開に期待しているユーザーが多い。
具体的な作品名を挙げるとするならば、「沙耶の唄 」「School Days」あたりだろうか。

もし、鬱ゲーに興味があってこれからプレイしようと考えている人は覚悟を持ってプレイしよう。

人によってはトラウマレベルにまでなるからだ。
にわかに信じられない話だが、エロゲーの鬱ゲージャンルで、本当にトラウマになってしまった例は存在するのだ。

プレイヤーに対してそれ程までに影響力を与えてしまう事は、ある意味では製作者冥利に尽きる、と言えるかもしれないが、プレイする側は精神力を試される。

脳を持つ人間にとっては、性行為自体感情に影響を与える行為である。映画を見て感動をするように、ゲームをプレイしてその世界に入り込んでしまいやすい人は、気を付けてプレイするようにしてほしい。

燃えるエロゲー

萌えじゃない!熱く燃える炎のようなジャンル、それが「燃えゲー」だ!!

こちらも「エロ」より戦闘シーンなどシナリオに重点を置いた作品が多い。
異性との恋愛要素もあるが大抵は内容が薄く、戦闘シーンの方がCGもテキストも多いのが特徴だ。


世界観や各設定が練り込まれておりアニメ化もし易い。
一見すると美少女ゲームだが、蓋を開けてみると燃えゲーだったというのも珍しくない。

「Fate/Stay night」「BALDR SKY」「デモンベイン」などがある。

まとめ

「マヴラブ オルタネイティブ」や「リトルバスターズ」など上に挙げたジャンルをまとめたような作品も出ており、このゲームはこのジャンルだとは一概には言えないエロゲーが最近では増えている。

時代が進むに連れて、ユーザーの嗜好も多種多様化しており、シナリオに求めるハードルも高くなっている。

エロゲーに限らず漫画や映画などエンターテイメントに関わるライターは頭を悩ませることが多いだろう。

メーカーが求めるものとユーザーが求めているものの意識の差はこれからも広がり続けるだろう。

この差を埋めるにはメーカー側のマーケティングとユーザーが送るアンケートなどで要望を伝えること。

そして、その要望を吟味し、ユーザーがそのメーカーに求めているものをしっかりと理解することが大切だ。

シェアはこちらから。

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …