http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

ゲームダウンロード販売サイト「Steam」のメリット・デメリットまとめ

2018/05/30
  • エロゲーダウンロードページ

記事の詳細

ゲームダウンロード販売サイト「Steam」のメリット・デメリットまとめ

概要

PCゲーマー御用達のゲームダウンロード専門販売サイト「Steam」
近年の家庭用ゲーム機向けに発売されているソフトのPC版のほとんどがこのサイトで販売されている。

2017年のゲーム売上高は43億ドル(約4600億円)に達しており、前年比で22%もの成長を果たしている。
それだけ認知度も高まってきており、マイナーな海外製のソフトを購入するのにも最適なサイトだ。

2003年からサービスを開始し、2013年から一気にユーザーが増えた。
それを機に大手ゲームメーカーも参入する機会が増え、従来は家庭用ソフトの発売から1年以上送れて発売されていたPC版が同時~1ヶ月以内にはSteamで販売されるようになった。

また、Steamで人気になったソフトを家庭用ゲーム機に移植することも増えてきている。

しかし、Steamが海外サイトということもあって興味はあるけど、まだ利用したことが無いという人もいる。
今回はそんな人に向けてSteamを利用する上でのメリット・デメリットを紹介する

Steamのメリット

種類が豊富

Steam最大のメリットは取り扱っているゲームが膨大ということ。
メジャーな作品からインディーズまで幅広く取り扱っている。

マイナー作品もSteamで流行ったことで急成長したパターンもある。
近年ではPUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS)DbD( Dead by Daylight)などSteamで話題になったことで家庭用ゲーム機に移植されるパターンもあるが、アップデートは大元であるPC版が優先されやすい。

つまり、最新ゲームコンテンツをいち早く楽しめるというのもSteamでゲームを購入するメリットでもあるのだ。

セールが多い

Steamでのイベントと言えばやはり“セール”だ。
まだ発売されたばかりなのにそんな価格で販売するのか!?となる位にセール時には大幅に価格が下がることがある。

そのセールも頻繁に行われるので、セールの時にまとめ買いをして、次のセールまでゆっくり消化していくというスタイルを取っているユーザーも少なくない。

ただし、セールの割引率は必ずしも同じでは無い。
STEAMのセール・ゲーム情報サイト「steamsale」では、セール中のゲームを一覧で表示したり、過去のセール時の最安値を表示してくれる。
これで現在のセール価格が安いのか、高いのかを確認できる。

せっかく無理して買ったけどもっと安い時に買えば良かった、なんてならないためにもセール時はsteamsaleをチェックしよう。

豊富な支払い方法

支払いは基本はクレジットカードだが、他の支払い方法にも対応している。
クレジットカードの代わりに使用できるVプリカも使用できるので、学生や諸事情でクレジットカードを利用できなくても大丈夫。

他にもSteamにチャージして利用する「Steamウォレットコード」やWebmoney、PayPal、銀行振込、コンビニ支払いなど様々な支払い方法に対応した。
カード情報を入力したくないなど、一度は利用を断念した人は支払い方法が増えた今、もう一度確認してみよう。
自分のライフスタイルに合った支払い方法が見つかるはずだ。

複数PCへのインストール可

一部のPCゲームはインストール時にオンライン認証を要求するものがあり、認証できるPCの数が決まっていることがほとんどだ。
そのため、PCゲームをインストールしたPCが動かなくなってしまうと買い換た時に再度同じソフトを購入する必要が出てくる。

しかし、Steamで購入したPCゲームであればSteamアカウントを認証させるだけで別のPCにもインストールできる。
ただし、複数のPCで同時にSteamへログインすることはできないので、一人が購入して複数人数に配布して同時にプレイするということは出来ない。

MODが利用できる

SteamというよりPC版ゲームのメリットではあるが、有志が作成したMODを導入することができる。
MODを導入することでゲームを快適に進行したり、本来は実装されていないアイテムの追加やスキンの変更といったことができる。

メーカーごとのガイドラインにもよるが、MODの導入によって同じゲームでも内容が異なるようにできるのがMODの魅力だ。

ゲームごとにオススメMODをSteamが製品ページで紹介してくれるので、探す手間がいくらか省ける。

デメリット

Steamクライアントのダウンロード

Steamを利用する上で「Steamクライアント」のダウンロードが必要になる。
デメリットという程では無いが、多少手間であることには変わりない。

インストールして、国設定して、起動させて、Steamにログインして、メールによるユーザー認証が完了まで行って、ようやくSteamが利用できるようになる。
一度行えば良いものではあるがこれが中々面倒くさい。

クレジットカード情報の流出

サイトにカード情報を登録するということは、カード情報が流出するリスクを背負うということだ。
どんなに気を付けていても、ネットでの流出はどうにもならない。

しかし、PayPalやコンビニ支払いを利用するなどで対策もできる。
ただ、コンビニ支払いはSteam側が確認を取れるまでに時間を要する場合もあるため、直ぐに購入したゲームをプレイしたいのであれば他の支払い方法を検討しよう。

日本語対応が少ない

Steam利用で一番のデメリットは“日本語に対応したゲームが少ない”ということ。
Steam内で販売されているゲームは言ってしまえば“海外版”が大半なので、国内のゲーム機で発売されているゲームタイトルでも日本語音声・日本語字幕が収録されていないという問題がある。

ドラマ性の強いノベルゲームやホラー作品だと何を言っているのか分からなかったりする。
アクションゲームやFPS・TPSなどアクション性の強い作品であれば最悪簡単な英単語だけ覚えておけば何とかなるのだが…。

実は日本語音声が入っていないことに対して不満を抱くのは国内ユーザーだけでなく、海外ユーザーも不満を抱くことが多いようだ。
洋画で役者本人の声を聞いたり、しっかりと翻訳された字幕を見るのに似た感覚だろうか。

まとめ

Steamにはコミュニティという交流の場があり、フレンドに対してゲームをプレゼントすることもできる。
俺が買ってやるから一緒にプレイしようぜ!といったことが気軽にできるのもSteamの良さのひとつだろう。

50円~100円程度のクレイジーな内容のゲームを投げ合うのも面白いかもしれない。

ゲーム実況動画でプレイしている作品の大半がSteamで購入されたゲームだったりするので、気になったらその場で購入できるのはダウンロード版ならではだ。

1000円程度の作品も良質なものが増えており、支払い方法も増えたことたこもあってセールの時はちょっとしたお祭り騒ぎになる。
PCゲームはまだまだマイナーではあるが、Steamを利用してゲームを漁ってみてはいかがだろうか。

シェアはこちらから。

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …