http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

エロゲーの価格帯の区分について

2014/11/6
  • エロゲーダウンロードページ

記事の詳細

概要

現在、エロゲー多数のエロゲーが発売されており、ジャンルは様々だ。

また、価格帯も作品によってまちまちで、最近の商業エロゲーでは1,000円以内で購入できるものも出てきた。

ダウンロード販売でのみ購入でき、ボリュームこそ少ないもののクオリティは高く、気軽に購入できる。

そして、エロゲーの価格帯にはそれぞれに名称が付けられている。今回はこのプライス区分について。

価格帯の区分

ロープライス

基本的に3,000円以下のエロゲーはこの区分になる。低価格なのでボリュームもそれなりのものだ。

特典もほとんどの場合、付かない。

ロープライスをメインに販売しているメーカー・ブランドは特に発売ペースも早い。

1,000円以内で購入できるエロゲーだと、ダウンロード販売に絞ることで、諸々の費用を抑えることで、低価格で販売することが可能になっている。

最近盛況な商業同人エロゲーもこの価格帯で販売している。

ミドルプライス

\3,000~\6,000

コンシューマソフトと大体同じ程度の価格帯はこの区分になる。特典も付いたり付かなかったりとまちまちだ。

ボリュームもバラバラで統一感が薄い。価格が上がればボリュームも増えるといった感じだ。

フルプライス

\6,000以上

エロゲーの価格で主流なのがこの区分だ。

極一部に例外はあるが、ミドルプライスよりもボリュームがある。そして、特典が付くものがほとんどだ。

一般アニメ化する作品もこのフルプライスからだ。

低価格化

数年前までユーザーやショップは、下記のような価格で価格帯の区分をしていた。

“ロープライス →4,500円未満
 ミドルプライス→4,500円以上、9,000円未満
 フルプライス → 9,000円以上”

全体的に区分の認識が下がっているのが分かる。
これも業界の縮小による影響だろう。

まとめ

人によって微妙に異なる価格帯の区分だが、購入前の作品のボリュームが気になる人は、今回紹介した区分を参考にして欲しい。

2003年以降からロープライスの発売数は増えていき、現在ではフルプライス並の本数が年間に発売されている。

ロープライスが盛況になるにつれて全体の価格も下がっているという訳だ。

ミドルプライスは安定しており、新規ユーザーとヘビーユーザーの両方が手を出し安いためファンも定着しやすいのだろう。

低価格の商業同人、同人エロゲーが盛況なあたり、この先、フルプライスのエロゲーが生き残るのはより厳しくなるのは明白だ。

シェアはこちらから。

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …