http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

復活の日は近い?「御城プロジェクト~CASTLE DEFENSE~」

2015/11/6
  • エロゲーダウンロードページ

記事の詳細

復活の日は近い?「御城プロジェクト~CASTLE DEFENSE~」

概要

「艦隊これくしょん-艦これ-」や「俺タワー ~ Over Legend Endless Tower ~」など人気オンラインゲームをリリースしているDMM.comにて、2014年11月からリリースされた城郭擬人化タワーディフェンスRPG「御城プロジェクト~CASTLE DEFENSE~」(以下、城プロ)。

最初の頃は話題になり、好評だったものの、様々な問題により2015年4月27日にサービス休止となった。サービス開始からわずか半年である。

その後、2015年11月1日に城プロのDMM.com内に設置されているコミュニティにて本作のリニューアルが発表された。リニューアル情報の詳細については後日改めて発表されるという。

なぜサービス休止になったのか?

一時期は艦これを超えるのではないか?と期待すらされていた城プロ。しかし、蓋を開けてみると開始わずか半年でサービス終了という始末。

では一体どんな問題が発生していたのだろうか?

レアリティ格差とコスト問題

ひとつはバランスの問題。

本作がリリースされた時期は、ちょうど艦これフォロワーゲームが増えている時期で本作もそのひとつだった。

艦これの魅力のひとつに”低レアリティでも活躍できる”というのがある。

しかし、本作ではレアリティが高いキャラほどステータスも強く、レアリティが低いキャラは当然ステータスも低いという典型的なソシャゲ・ブラゲーにあるものだった。

レアリティ格差自体は大きな問題ではないものの、2015年3月に行われたアップデートにおいて追加で”コスト”が発生することになる。

タワーディフェンスである本作は、迫り来る敵を迎撃する”配置コスト”、そしてマップに行くための”出陣コスト”があった。

このレアリティ格差とコストにより、キャラゲーとしての売りやイベントでは低レアリティは戦力外でしかないといった問題を抱えることとなった。

イベントの超絶難易度

サービス開始から一ヶ月後に開催されたイベント「初詣を護れ!稲荷山決戦!!」。

その難易度はとてもサービス開始直後に行うようなレベルではない位に難易度が高く、全てクリアした上で条件を満たすことでキャラが入手できるというものだった。

一部の廃人プレイヤーを除き、最終ステージまで辿り着くだけでも厳しいという難易度のステージを50回もクリアする必要があった。

これにより、チートの蔓延やバグによる緊急メンテもイベント期間にも関わらず緊急メンテナンスが何度も行われ、ユーザーの不満は募る一方だった。

重課金以上前提のシステム

どのオンラインゲームも最初の数ヶ月は問題やバランスの悪さはあるものの、改善される傾向にはある。

しかし、城プロにおいては課金前提のシステムとバランスが構築されているため、ライトユーザーは離れやすいものになっていた。

例えば、戦場に連れて行ける戦力に最大で+3人まで増援が可能な”狼煙”というアイテムがある。

課金でしか入手できず、事前に編成しておかなければならない。

アイテム課金で課金を促す事自体は悪くないものの、攻略に最適なキャラを事前に編成する必要があるため救済処置というには厳しいものであった。

他にも、敵に負けたりした時に自分の手持ちのキャラが”捕虜”として敵に捕まってしまうことがある。

捕虜になることを防ぐことは可能だが、捕虜になってしまうと資材の”金”を払うか課金アイテムが必要となる。

この”金”は自然回復させるか、課金で増やすことも可能だが、キャラが戦場で戦うのにも必要となる。そのため、”金”は資材の中でも消費が最も激しく、気軽に使うのも躊躇ってしまう。

しかし、この”金”で身代金が払えなければ課金するしかなく、課金もできなければ捕まったキャラは消失してしまう。気軽さとは程遠い仕様だ。

まとめ

今回挙げた問題点は一部で、間違っているところもあるかもしれない。

リニューアルに伴うリセットやバランスの悪さ、運営の対応などを見るに今回の復活発表は喜ぶユーザーもいる一方で、不安に感じる部分もあるだろう。

一度離れたユーザーを引っ張り戻すのは簡単なことではなく、以前のような勢いを取り戻せるかどうか難しいところ。

筆者は艦これメインなので早々に城プロを離れたが、どのような改善を行なっているのか気になるところではある。

リンク

「御城プロジェクト~CASTLE DEFENSE~」コミュニティ

シェアはこちらから。

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …