http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

エロアプリにRPGが多い理由。儲かる限りは続く。

2014/07/16
  • エロゲーダウンロードページ

記事の詳細

概要

今や誰もが一度は触ったことがあるであろうブラウザゲーム・ソーシャルゲーム。その中で最も多いジャンルがある。

“カードゲームRPG”または”RPG”と言われているジャンルだ。

特に「DMMオンラインゲーム」や「にじよめ」などにある年齢制限付きのアプリなどソーシャルゲームはRPGかAVG(アドベンチャーゲーム)かという位に他ジャンルが少ない。

AVGの場合、多くはPC版からの移植だがRPGはなぜか新作が多く発表されている。
今回はその理由について考えてみたい。

カードゲームRPGに対する疑問

カードゲームRPGを遊んだ人なら分かるだろう。
このジャンルはなぜか種類が多い割りにどれも似たようなシステムなのだ。

当然、飽きるのも早く色々なアプリ・ゲームに手を出している人もいるだろう。

基本的にはカードパワーが多い方が勝ち、少ない方が負けるといったシンプルなもの。
そこにカード固有のスキルや属性などが作用するというものが多い。

大体のカードゲームRPGは始めた頃はカードも少ないので、何も考えずただ画面を押すだけで進む。

TCG(トレーディングカードゲーム)を遊んだことのある人ならばカードゲームRPGの”カードゲーム”という部分に違和感を覚えるはずだ。

トランプにしろUNOにしろ、本来カードゲームというのは必ず”思考をしてから行動をする”ものだ。

しかし、巷に溢れている”カードゲーム”の名を冠したゲームは思考をする必要がない。

“考える必要性が0″とまでは言わないが、あるとしても精々チーム編成などデッキを組む時位なものだ。

基本的にスキルや属性といったものは勝手に処理してくれるし、戦闘自体もオートで進む。これでは人間の思考能力低下に繋がってもおかしくないとすら思える。

なぜカードゲーム?

なぜパズルやSLGといったプレイヤーが常に考えて操作するゲームが少ないのか?
その理由は”カードゲーム”という部分にある。

上にも書いたが”カードパワーが多い方が勝ち、少ない方が負ける”シンプルなシステム。

システムがシンプルであればあるほどアプリ・ゲームの開発は楽になり、コストも抑えられる。

ついでに失敗した時の損害も抑えられるので一石二鳥な訳だ。

“カードゲーム”というのはシステムがシンプルな分、イラストとスキルや属性などをちょっと変えるだけで容易に種類を増やせる。

イラストはイラストレーターに任せ、スキルなどプログラムに少し手を加えるだけ。
こんなに簡単で、しかも儲かるのだから”カードゲーム”とついたゲームが増えるのも納得だ。

いつまで続く?

こうして一つの形を作り上げて一時代を築き上げたソーシャルゲーム。この流れはいつまで続くのだろうか?

中には、「ゲームの進化を止めている」という声も挙がっている。ソーシャルゲームはグラフィックにお金をかけなくてもいい。システムが面白ければ。

もちろん、「システムが面白い」というのはゲームをデザインする上で重要な事だ。グラフィックの進化ばかりをしていても、それはそれで不満の声が挙がるだろう。

このソーシャルゲームの流れは、いつしかエロゲーにも浸透をして、今となってはエロアプリもソーシャルゲームがスタンダードになっている。

終わらないこのソシャゲの流れは、ゲーム会社が儲かる限り続いていく事だろう。

まとめ

さすがにユーザーも肥えてきたのか、最近では普通のカードゲームRPGではヒットしなくなってきた。

運営や開発側もそれを感じてるのか、全年齢で遊べるものには少し捻ったシステムのゲームが増えてきた。

一方で年齢制限のあるエロアプリなどのゲームはまだまだカードゲームRPGが多い。この理由はおそらく年齢層の違いだろう。

年齢制限があるということはそのゲームを遊んでいる大多数のプレイヤーは働いており、気に入ったものに対して金払いが良い。

お金を払うだけで短時間で簡単に強くなれるカードゲームRPGは、暇潰しとして最適なのだろう。

エロアプリ以外でも、某アイドルプロデュースゲームや某ロボットゲームのネトゲなどで10万円分ガチャを回したというのも珍しくない。

嘘か本当かはさて置き、自分のお金ではないとはいえ頭を抱えたくなる。

腰を据えて家庭用ゲーム機で遊ぶ時間と気力は無くても、こういったソーシャルゲームには平気で1万円以上払うのだ。

私からすれば金銭感覚がおかしくなっているとしか思えない。

気に入ったものに対してお金を払うのは良い、私もいくつかのブラウザゲームを遊ぶし気に入ったものにはお金を払って遊んでいる。

しかし、自分の感覚が狂っていることに対してあとで気付き後悔しないように注意をしたい。

自分自身に対しても、他人に対しても。

シェアはこちらから。

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …