http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

【DQMSL】SSランク「黒竜丸」ステータス評価と使い道

2015/10/26
  • エロゲーダウンロードページ

記事の詳細

【DQMSL】SSランク「黒竜丸」ステータス評価と使い道

概要

「黒竜丸」はドラゴンクエスト9で初登場したモンスター。その後はオンラインタイトルであるドラゴンクエスト10の魔法の迷宮のボスとしても登場する。

モンスターズの歴史では、テリーのワンダーランド3Dで初登場し、イルルカでも採用された。DQMSLでは、兼ねてより魔法のダンジョンのボスとして登場していた黒竜丸だったが、プレイヤーが入手する事は不可だった。

期間限定「魔物たちの楽園」で手に入るAランク「れんごく天馬」→Sランク「レジェンドホース」→SSランク「黒竜丸」と転生可能だ。ガチャ入手ではなく、討伐クエストでの入手経路でSSランクまで転生できる珍しいモンスターだ。

黒竜丸の設定としては、休む事なく空を駆け続けて見つけた者に死を訪れさせるという、恐怖の闇の天魔である。

ステータス

黒竜丸LV80時のステータス

HP:583
MP:249
攻撃力:441
防御力:361
素早さ:359
賢さ:296

覚える特技:ダークマッシャー/ジゴスパーク
リーダー特性:全系統のMPを15%アップ
特性:AI1~2回行動/みかわしアップ


賢さ以外の全てのステータスが平均的なSSランクモンスター。討伐クエストで入手可能だと考えると、かなり高い水準と言えるだろう。

特に攻撃力が441と、ガチャ限のモンスター並に高くアタッカーとしての活躍が期待できるぞ。しかしながら、ガチャ限のSSランクモンスターと比較するとどうしても見劣りしてしまうため、出来るだけ★をつけてステータスを底上げしたいところだ。

リーダー特性は全系統のMPを15%アップ。特性はAI1~2回行動とみかわしアップだ。みかわしアップは嬉しい特性ではあるが、正直なところAI行動回数は2回欲しかったが、それでは普通のSSランクモンスターと強さが並んでしまうため、バランス調整を行った、というところか。

耐性はドルマ系を無効、メラ系・ギラ系を半減。ヒャド系・バギ系・イオ系が等倍で、デイン系が弱点だ。

デイン系が弱点なのは辛いので、相手モンスターの「ギガデイン」など、直撃には要注意である。

おすすめ特技

黒竜丸の固定特技は「ダークマッシャー」と「ジゴスパーク」。ダークマッシャーは敵1体にドルマ系の斬撃物理攻撃、ジゴスパークは敵全体にドルマ系のダメージを与えて、一定確率で麻痺の効果。

残り2つの枠をどの特技にするか、を決める必要がある。
Aランク「れんごく天魔」は、「つきとばし」「れんごく火球」。レジェンドホースは「ひかりのブレス」「聖魔斬」を覚えるため、転生タマゴで特技を覚えさせないのであれば、この4つの特技の中から2つに絞りたい。

まず1つ目だが、ここは貴重な特技である「聖魔斬」を引き継がせたいところだ。「聖魔斬」は????系モンスター、いわゆる魔王系のモンスターに大ダメージを与える物理攻撃で、闘技場上位でほぼ必ず相手にする事になる魔王キラーとなる事が可能である。聖天竜ミラクレアの代名詞的な特技だったが、他に覚えるモンスターもいないため、是非とも覚えさせたい。

残り1つの特技だが、「ひかりのブレス」は「白くかがやく光」という上位特技の存在もあってか、ダメージ量にはあまり期待できない。

「つきとばし」か「れんごく火球」を覚えさせよう。「れんごく火球」はメラ系のブレスダメージを敵1体に与え、「つきとばし」は敵1体に物理ダメージを与えた後に、一定確率で行動停止にする、というものである。

固定特技のダークマッシャーとジゴスパークがどちらもドルマ系で、もう1つが聖魔斬という魔王専用特技のため、ここは無属性の「つきとばし」を覚えさせるのが吉だろうか。

パーティー内のバランスを見ながら引き継がせる特技を決めてほしい。

使い道

闘技場

闘技場では、ジゴスパークを積極的に使用していきたい。敵全体へのドルマ系ダメージも強力ではあるが、一定確率の麻痺効果は決まると戦闘が有利になるからだ。ただし、ドルマ系に耐性を持っているモンスターが相手の場合は、別の特技を使用する必要がある。

次に有効なのは聖魔斬か。闘技場のランキングバトルを闘い抜いていくと、ほぼ必ず????系モンスターを相手にしなければいけないため、魔王モンスターに使用していきたい。

この場合、????系モンスターはその性質からか、ドルマ系に耐性を持っているモンスターが非常に多いため「ダークマッシャー」「ジゴスパーク」が効かない。そんな時に聖魔斬を引き継いでおくと、黒竜丸も活躍ができそうだ。

黒竜丸自身はデイン系が弱点のため、スラ・フィーバやハヌマーンの「ギガデイン」には要注意だ。どちらのモンスターも素早さが高く、特にハヌマーンに関しては新生転生後の特性で先制確率が大きく上がっている。

相手に先制されて「ギガデイン」直撃で瀕死状態もあり得るため、注意が必要である。

究極転生への道

究極転生に向いているモンスターとは言えない。

シェアはこちらから。

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …