http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

【DQMSL】SSランク「デビルドラグナー」ステータス評価と使い道

2015/10/21
  • エロゲーダウンロードページ

記事の詳細

【DQMSL】SSランク「デビルドラグナー」ステータス評価と使い道

概要

ドラゴンライダー・ガーディアンといったドラゴンクエスト本作で人気だったSSランクモンスターがデビルドラグナーだ。

ドラゴンクエスト4で初登場し、その後は本作を始めドラゴンクエストスピンオフ作品にも登場している。その人気の理由は、やはりドラゴンに騎士が跨っている姿だろうか?

本作では騎士の斬撃攻撃とドラゴンのブレス攻撃という、それぞれの攻撃に特化した連続攻撃でプレイヤーを苦しめたモンスターだぞ。

DQMSLでも、SSランクが実装されてからかなり時間が経過してから実装されたため、かなりバランスが良く現役で活躍している1体。

ステータス

デビルドラグナーLV80時のステータス

HP:622
MP:270
攻撃力:446
防御力:370
素早さ:382
賢さ:235

覚える特技:かみくだき/黒くかがやく闇
リーダー特性:ドラゴン系のHPと攻撃力を15%アップ
特性:AI2回行動/ときどきバイキルト


見ればわかる通り、賢さ以外の全てのステータスが高い水準にある。

特にHPが622、攻撃力が446と高く、アタッカーとして優秀な数字だ。防御力は370、素早さは382と打たれ弱いわけでもないし、中々に素早い。敵にしたら恐ろしいが、味方にいれば頼もしい限りである。

235と、賢さは低いが呪文を使う機会は少ないと思われるため、問題ないだろう。

リーダー特性はドラゴン系のHPと攻撃力を15%アップさせるというものであり、パワータイプの多いドラゴン系では、是非リーダーとして採用したい。

また、特性の「ときどきバイキルト」がえげつない程の効果がある。文字通り、たまにバイキルトが発生するのだが、元々の攻撃力が高いのに加えて、攻撃力が2段階アップしてしまうのだ。バイキルトからの物理攻撃の破壊力は言うまでもない。

耐性はバギ系・ドルマ系を無効。ギラ系を半減。メラ系・ヒャド系・イオ系・デイン系は等倍だ。

等倍でダメージが通る属性も多いが、これといった弱点の属性も持っていない、まさしくバランス型のモンスターである。やはり、ドルマ系を無効化してしまうのが強みだろうか?

おすすめ特技

デビルドラグナーの「かみくだき」「黒くかがやく闇」の固定特技はどちらも優秀だ。斬撃攻撃とブレス系攻撃を使いわけていく、まさしくドラゴンナイトと言ったところか。

残り2つの特技枠は、ガーディアンの「ソードクラッシュ」、ドラゴンライダーの「武器ふりまわし」がオススメだ。

「ソードクラッシュ」は物理系の斬撃攻撃。相手全体が対象なのが嬉しい。また、一定確率で斬撃特技を封じる効果がある。

ドラゴンライダーの「武器ふりまわし」は敵ランダムに複数回ダメージを与えた後に、一定確率で行動停止にする、という効果がある。実は「武器ふりまわし」は行動停止判定が都度行われる。通常の0.3倍のダメージを4回与えるのだが、4回も判定があるのだ。

難点なのは対象がランダムだという事。敵が残り少ない程有効な特技だと言えるかもしれない。

この4つの特技があれば、大活躍間違いなしだ。

使い道

闘技場

「デビルドラグナー」はアタッカーなので攻撃参加するのは当たり前の話なのだが、実は前述した特技4つが優秀なので、どの特技を使う可能性もある。

敵を個別撃破したい場合は「かみくだき」。
全体攻撃をしたい場合は「黒くかがやく闇」、もしくは「ソードクラッシュ」。
斬撃攻撃が多い敵の場合は「ソードクラッシュ」。
盾・壁モンスターがいる場合は「武器ふりまわし」。

といった具合で選択肢が非常に多いモンスターである。迷った場合は、相手の耐性を見る必要があるものの「黒くかがやく闇」を選択しよう。ドルマ系に耐性があるモンスターが相手の場合は「ソードクラッシュ」だ。

「メタルボディ」「ライトメタルボディ」などを持っているモンスターには「かみくだき」を使って防御力を下げたいところ。しかしながら、防御力を下げる確率は15%程度のため、あまり期待し過ぎるのはよそう。どちらにせよ、単体で安定して攻撃できる特技は「かみくだき」しかないため、使わざる負えない。

「武器ふりまわし」は0.3倍のダメージ量になってしまうものの、特性の「ときどきバイキルト」発動後であれば、それなりのダメージを期待できる。マインドバリアを警戒しなければいけないものの、行動停止の確率も×4回で判定されるため、馬鹿にはできないぞ。特にマインドバリアがかかっていない壁モンスターがいる場合は有効だ。

素早さが400オーバーではないため、必ず先制できるわけではないものの、それでもそれなりの確率で先制できる。協力なアタッカーモンスターとして活躍できるだろう。

究極転生への道

クエストや闘技場に向いているモンスターのため、究極転生への道に向いているとは言えない。

シェアはこちらから。

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …