http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

【DQMSL】新生転生SSランク「メタルスコーピオン」ステータス評価と使い道

2015/10/16
  • エロゲーダウンロードページ

記事の詳細

【DQMSL】新生転生SSランク「メタルスコーピオン」ステータス評価と使い道

概要

ついにDQMSLに追加された「新生転生」。今後どこまで広がっていくかは未定なものの、まずは初期魔王やSSランクの割に活躍できなかったモンスターを中心に追加されていきそうだ。

この記事では「オワスコ」と揶揄されていたメタルスコーピオンの新生転生情報を紹介。早い段階でSSランク「メタルスコーピオン」への新生転生が追加されたSランク「さそりアーマー」だったが、中途半端な能力に泣かされて、闘技場などでは使用される機会がなかった。

ネットを見てもメタルスコーピオンに「救済を!」との声が多く見られた。そういった多くの声に運営が答えた結果だ。

とは言うものの、ゲームが今後インフレしていき、新生転生が追加される事すら普通になってしまえば、またも「オワスコ」になってしまうのだが、現時点では中々使いどころのある魅力的なモンスターへと進化を遂げている。

ステータス

新生転生メタルスコーピオンLV80時のステータス

HP:531
MP:191
攻撃力:411
防御力:502
素早さ:353
賢さ:245

覚える特技:フバーハ/テールハンマー/におうだち/ブレスクラッシュ
リーダー特性:全系統の防御力を20%アップ
特性:AI2回行動/みかわしアップ/ライトメタルボディ/いきなりバーハ


ステータスには大きな変化は見られないものの、やはり防御力の500オーバーは魅力的である。HPが600以上ほしいところではあったが、そうなると強くなり過ぎるためバランスをとったのだろうか。

まず特筆すべきは特性の「ライトメタルボディ」。「メタルボディ」はメタルカイザーなどのモンスターでお馴染みではあるが「ライトメタルボディ」はダメージ25%減、消費MPが1.2倍になる、という代物。

この「ライトメタルボディ」だけ見るとそれ程でもないかもしれないが、「いきなりバーハ」の特性と耐性、そして新特技の「におうだち」と組み合わせると、屈強な壁役になる事が可能だ。

新生転生メタルスコーピオンの耐性は、バギ・イオ・デイン・ドルマ系を無効、メラ・ヒャド・ギラは等倍だ。

メラ系とヒャド系という主な属性の2つは等倍なものの、「ライトメタルボディ」「いきなりバーハ」の特性を考えるとブレス特技である「しゃくねつ」「かがやくいき」がそれ程驚異ではない。

これらを考えると、「てんのもんばん」「オーガキング」など、これまで「におうだち」特技を使用していた壁モンスターと比較しても、より強固な壁モンスターと言えるだろう。

リーダー特性は全系統の防御力を20%もアップさせるので、リーダーにも向いている。自身をリーダーにして防御力を底上げし、「におうだち」で仲間を守れ!

おすすめ特技

さそりアーマーの「ピオリム」「スクルト」を引き継いで、メタルスコーピオンの「フバーハ」を覚えさせると補助系呪文のスペシャリストとして活躍が可能だ。

しかしながら、新生転生後の「ブレスクラッシュ」はようやく覚える全体攻撃ではあるし、「におうだち」は絶対に外せない。

また、嬉しい悲鳴ではあるが「におうだち」を新しく覚えるため、1ターン目から「におうだち」を使用させる可能性が高いため、補助系呪文を唱えている暇がないため、慎重に選ぶようにしよう。純正の補助系呪文は貴重ではあるが、3つの補助系呪文+「におうだち」を覚えさせてしまったら、それだけで特技枠が埋まってしまうのである。

機会は少ないが、「テールハンマー」「ブレスクラッシュ」のどちらかは覚えさせておいて、攻撃参加にも備えておいた方が良さそうだ。

使い道

闘技場

新生転生メタルスコーピオンは特性が優秀なため、実質的なステータス以上の輝きを見せてくれる事だろう。

闘技場ではザオリク持ちのモンスターと併せてパーティーに加えて、新特技の「におうだち」を活用していきたい。これまで「てんのもんばん」を使用していたユーザーは、この際新生転生「メタルスコーピオン」を試してみても良いだろう。

ステータスにそこまでの変化は見られないものの、やはり「いきなりバーハ」「ライトメタルボディ」の威力はピカイチである。簡単には落ちないため、「におうだち」で仲間を守ってターンを稼いでくれるだろう。

ザオリク持ちの作戦「いのちだいじに」と組み合わせて生き返らせる事によって、抜群の安定感を戦闘にもたらせてくれるぞ。

メタルスコーピオンが「におうだち」をしている間に、その他のモンスターは全力で攻撃を行っても良いし、補助系呪文などで準備を行っても良いだろう。

欠点は、ただでさえ最大MPが191と低いにも関わらず、ライトメタルボディによって消費MPが1.2倍になってしまったため、MP枯渇問題が更に如実に表面化してしまう点だ。

壁役モンスターをPTに入れる事によって長期決戦になると思いきや、実は短期決戦も視野に入れなければならないモンスターだ。

究極転生への道

最大MPが低いため、究極転生への道に向いているモンスターとは言えない。

シェアはこちらから。

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …