http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

【DQMSL】SSランク「ヘルヴィーナス」ステータス評価と使い道

2015/04/17
  • エロゲーダウンロードページ

記事の詳細

【DQMSL】SSランク「ヘルヴィーナス」ステータス評価と使い道

概要

本作ではドラゴンクエスト9で登場したモンスター。DQMSLでは女性の人型モンスターという事もあって、男性プレイヤーからは人気の高いモンスターである。

SS転生前の妖女イシュダルは「ぱふぱふ」というドラクエの代名詞的な固有特技を持っている。ドラゴンクエスト9では、中盤でボスモンスターとして登場している。

数多くのSSランクモンスターが登場した今では、インフレの波を受けてしまった感は否めないものの、使い方によってはまだまだ生き残れるモンスターだ。

ステータス

ヘルヴィーナスLV80時のステータス

HP:548
MP:316
攻撃力:351
防御力:318
素早さ:345
賢さ:452

覚える特技:ぶきみな光/マヒャド
リーダー特性:悪魔系のMPと賢さを15%アップ
特性:AI1~2回行動/呪文会心出やすい


賢さは圧巻の452。賢さのステータスランキングでは堂々の1位である。攻撃力は351と低いが、問題はないだろう。

ステータスで難点と言えるのは防御力と素早さが低い点だ。特に、防御力は318とかなり柔らかい。加えてHPも高いわけではないので、素早さの高いモンスターに狙われたら、行動する間もなく沈んでしまうだろう。

MPは316とそれなりに高いため、ヒャド系最上位呪文の「マヒャド」を何回も打てる。賢さとMPを活かして、攻撃呪文を何回も打っていきたいところ。

耐性は、ヒャド系とドルマ系を無効。メラ・ギラ・バギ・イオは等倍だ。痛いのが、デイン系を弱点としているところ。「ギガデイン」には要注意だ。

また、状態異常の耐性も優秀である。マホトーン・混乱を無効。眠りを半減にする耐性を持つ。バラモスブロスの「ネクロゴンドの波動」が効かないのが非常に嬉しい。

ガチャ・リセマラ当たり度

普通。使い所によっては、良いかもしれない。

おすすめ特技

固有特技の「ぶきみな光」「マヒャド」はそれぞれ使い所がある。「ぶきみな光」は闘技場でドメディの「マダンテ」、ゴールデンスライムの「プチマダンテ」と組み合わせて使用したい。

「マヒャド」はヒャド系の最上位呪文。「かがやく息」には劣るものの、高い賢さを持つヘルヴィーナスが使えば、高火力が期待できる。消費MPもその分低いため、ガス欠になりにくいのもメリットだ。

妖女イシュダルは「ぱふぱふ」と「ドルクマ」を持っている。どちらも使える特技なので、引き継ぐようにしよう。

「ぱふぱふ」は敵1体にダメージを与えた後に、高確率で魅了状態にする。ここにしかない特技演出もあるので、何とか残しておきたいところ。

「ドルクマ」は引き継ぐ特技必須ではないものの、究極転生への道で役に立つだろう。また、デンガーやグランシーザーなどドルマ系を弱点としているモンスターに使える。

最上位呪文ではる「ドルモーア」ではないところが痛いが、ヘルヴィーナスの高い賢さで弱点を突いていけば問題ないだろう。また、ドルマ系の呪文は、ゴールデンスライムにダメージを与えるのにも向いている。

使い道

闘技場

闘技場の役割は大きく2つに分かれる。高い賢さを活かして攻撃呪文を唱えるアタッカーにするか、「ぱふぱふ」を狙っていくか、のどちらかだ。

何度も言っている通り、ヘルヴィーナスの最大の強みは賢さが高い点になる。高い賢さから繰り出される「マヒャド」「ドルクマ」は非常に強力だ。

出来れば全体攻撃である「マヒャド」を優先的に打っていきたいところではあるが、相手PTの耐性によっては「ドルクマ」を選ぶ事も必要である。

「ぱふぱふ」は、高確率で相手を魅了し防御力を1に下げる特技だ。魅了する成功確率は40%程のようである。その他の行動停止系の特技と比較すると、かなりの確率の高さである。

とは言え、対象となるモンスターが1体しかいないため、誰に使うかは慎重に選びたい。 しかしながら、前述したように成功確率が40%だという点、対象が1体という事なので、「ぱふぱふ」に依存するのは危険だ。

いつ攻撃呪文に転じるのか?を見極めて行動を選択するようにしよう。

究極転生への道

ヘルヴィーナスは賢さが高く、MPも低くはないので、究極転生への道で使えるモンスターだ。

特技は固定の「ぶきみな光」と、妖女イシュダルの「ドルクマ」を引き継ごう。「ぶきみな光」は決まれば呪文耐性を下げる特技だ。

また、マホトーンを無効化する耐性を持っているため、グレートライドンの「マホトーン」を警戒する必要がなくなるぞ。

もし、「ぱふぱふ」を消しても良いのであれば「ライデイン」「ベホイミ」のどちらかを覚えさせよう。オススメは「ライデイン」だ。

「ぱふぱふ」がなくなるのは痛いが、究極転生で活躍できるモンスターとなるだろう。

シェアはこちらから。

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …