http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

【DQMSL】SSランク「ヘルバオム」ステータス評価と使い道

2015/03/17
  • エロゲーダウンロードページ

記事の詳細

【DQMSL】SSランク「ヘルバオム」ステータス評価と使い道

概要

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドで初登場した「ローズバトラー」の転生後の姿、それが「ヘルバオム」だ。

テリーのワンダーランドでの「ローズバトラー」は植物系最強のモンスターだった。テリワンオリジナルのモンスターだったが、人気の高さゆえ、本作のドラゴンクエスト7で登場している。

ドラゴンクエスト7で逆輸入された「ローズバトラー」の色違いとして登場したのが「ヘルバオム」だ。ルーメンの東の丘に住み着いており、人々の生活を脅かしている。

テリーのワンダーランドでの印象が強いため、今でも根強い人気を誇っている。今でこそ多くの代用品モンスターが登場しているものの、実装当時は魔王系の次点クラスで強いモンスターだった。

品質改良されたバラのモンスター、という設定らしいのだが、とてもバラの花には見えないとこがミソ。

ステータス

ヘルバオムLV80時のステータス

HP:597
MP:232
攻撃力:431
防御力:390
素早さ:299
賢さ:345

覚える特技:ダークウィップ/アシッドブレス
リーダー特性:全系統の攻撃力を15%アップ
特性:AI1~3回行動/呪文会心出やすい


貴重なAI1~3回行動を持っているモンスター。攻撃力431の防御力は400近くまで伸びる。素早さが低いため先行はできないものの、高い攻撃力からAI3回攻撃が決まれば、かなりのダメージが期待できる。

賢さは中途半端な345。純正「ドルクマ」があるため、ある程度のダメージは期待できるだろうか?

リーダー特性とAI1~3回行動が重宝されていたものの、ゾンビ系モンスターのSSランク「ソードイド」で代用される事が多くなった不運のモンスターである。

耐性はヒャド半減、バギ無効、イオ半減、と悪くはない。また、マヌーサ半減、眠り半減、混乱半減、マヒ無効、と状態異常にも強い。(元々状態異常を起こしてそうなモンスターだから、だろうか?)

メラは等倍で弱点はギラだ。ベギラゴンやらいじん斬りには要注意である。耐性の面をソードイドと比較すると、メラ系が弱点なのかギラ系が弱点なのか、という違いがある。ただし、特技数から言うとメラ系の特技を使ってくるモンスターの方が圧倒的に多いため、ヘルバオムがやや優勢か?

状態異常においても、ヘルバオムの耐性の方が優秀であるが、特技ではソードイドの方が上だ。

ガチャ・リセマラ当たり度

一昔前では大当たりだったものの、今ではやや当たり。すでにSSが5体揃っているのであれば、当たりにならなかもしれない。

おすすめ特技

ローズバトラーは純正「ドルクマ」「バイキルト」を覚える。特に純正「バイキルト」は貴重なため消さずに残しておいても良いだろう。通常クエストでの防御力の高いボス戦では、かなり使える特技だ。

闘技場での「バイキルト」の使いどころは中々難しいものの、物理系PTであれば使ってみても良いだろう。自身のリーダー特性である全系統の攻撃力15%アップとバイキルトを併用すれば、相当なダメージを与える事ができるぞ。

固定特技の「ダークウィップ」は敵をランダムに斬撃系の連続ダメージの後、一定確率で命中率を下げるというもの。マヌーサの追加効果がある。

「アシッドブレス」は息系の攻撃の後、一定確率で防御力を下げる、というものだ。

どちらも追加効果がある特技で、上手く決まれば戦局を優勢に進めれるものの、いかんせん安定したダメージが見込めないのがヘルバオムの欠点である。

自身の攻撃力の高さを活かすのであれば「ダークウィップ」を使用していきたいところだが、最初の1発目以降は対象がランダムとなってしまう。もちろん、追加効果の事を考えると対象は多い方が良いのだが、決定打となるダメージが与えにくいのだ。

「ダークウィップ」の追加効果が決まり、自身のAI3回行動も発動すれば、かなりのダメージを与える事ができるぞ。

「アシッドブレス」は、唯一の全体攻撃のため、こちらも使用している人が多い。ただ、エース級の物理攻撃モンスターがこちらにも要る。

転生エッグで「ふうじん斬り」を覚えさせる人もいるようである。

使い道

闘技場

「ヘルバオム」の闘技場での立ち回りは難しいので、良く考えて動く必要がある。リーダー特性の全系統の攻撃力15%アップは自身を含めたPT全体に価値のある効果なものの、前述したように決定打に欠ける。

素早さも低いため、どうしても後の方での行動となってしまう。「ダークウィップ」はランダム要素が強い特技のため、各個撃破に不向きな特技である。ただし、追加効果である「マヌーサ」が決まれば、次ターンからは有利に戦闘を進める事ができる。(追加効果が決まるかどうかさえランダムというのが、また辛いところでもある…。)

「アシッドブレス」は大きなダメージを与える事はできないものの、敵全体に一定の息系ダメージを与える事ができるため、困った時は「アシッドブレス」を打っておくのは手である。

どうしても使いどころがわからない場合は、「バイキルト」で支援に徹しても良いかもしれない。ただし、「いてつく眼光」「いてつく波動」には要注意だ。

後は、AI3回行動が発動するかどうかを祈っておこう。攻撃力のポテンシャルは高いため、通常攻撃でもそれなりのダメージを与える事ができるぞ。

ギラ系が弱点のため、Sキラーマシンの「らいじん斬り」には要注意だ。一撃で致命傷を食らってしまうぞ。

究極転生への道

全系統の攻撃力を15%アップは、究極転生への道で真価を発揮する。MP切れになる事のない「物理パーティー押し」では、このリーダー特性は必須だからだ。

また、純正「ドルクマ」「バイキルト」も、闘技場よりも究極転生への道の方が有効かもしれない。

ただし、最大MPが高いわけではないので、ガス欠には要注意である。

シェアはこちらから。

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …