http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

【DQMSL】アニバーサリーふくびき交換券のおすすめモンスター一覧

2015/02/3
  • エロゲーダウンロードページ

記事の詳細

概要

「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」の1周年を記念して「アニバーサリーふくびきセット」が販売された。

このセットは3000ジェムで購入可能で、従来の10連ガチャに加えて好きなモンスターを選んで交換できる「交換券」が付いてくる。

10連ガチャは文字通りの普通のガチャで運次第ではあるのだが、この「交換券」なるものがプレイヤーの頭を悩ませているようだ。

ちなみに、この交換券は「????系」は対象となっていない。つまり、魔王とは交換できないのだ。また、現在新実装されたミラクレアやオリハルゴンも対象となっていない。

魔王系以外にも強いモンスター、使えるモンスターはもちろん存在するのだが、なかなか決めるのが難しいようだ。

今回の記事では、アニバーサリーふくびきセットの交換券で交換するおすすめモンスターを紹介しよう。

グランスライム(メタルカイザー)

こちらは大本命。アタッカーが揃っているパーティーであれば、間違いなく盾最強モンスターのグランスライムと交換したい。(ちなみに管理人はグランスライムと交換した。)

特性のメタルボディは消費MPが2倍となってしまうが、ほとんどの属性攻撃が効かなくなる。耐性の面に限って言えば、歴代モンスターでダントツのトップだ。

「におうだち」は覚えずに「みがわり」しか使用できないため、パーティー全体を守る事ができないものの、エースモンスター1体を保護する役割は大きい。

また、「はげしいおたけび」対策の「マインドバリア」を張る事も可能だ。メタルカイザーは防御力だけではなく素早さも高いため、「はげしいおたけび」を使用される前にバリアを張れるのが嬉しいところ。

攻撃呪文ドルマ系のドルモーアを覚えるため、MP消費がキツイものの攻撃参加も可能である。

「みがわり」「マインドバリア」「ドルモーア」ときて、あと一つの特技は「ピオリム」をつける人が多いようである。

物理攻撃しか効かないのだが、怖いのが「会心の一撃」である。特にキラーマジンガ・メタルクラッシャーの「大魔神斬り」は天敵と言っていいだろう。

ゴールデンゴーレム(セルゲイナス)

ドラゴンガイアの種族・タイプが異なるモンスターとして取り扱われる事が多いセルゲイナス。

「てんのもんばん」などが使用する「ランドインパクト」を使える事で、注目が高かったモンスターだ。実装後は、大方の予想通り闘技場で強さを発揮している。
(てんのもんばんは盾モンスターのため、事実上ランドインパクトはセルゲイナスの特技になってしまったイメージが強い。)

ドラゴンガイアの「はげしいおたけび」の代用品としてセルゲイナスの「ランドインパクト」が使用されているが、決定的な違いはセルゲイナスはAI2回行動だという事である。

攻撃力自体はドラゴンガイアの方が高いものの、AI2回行動のため総合ダメージで言えばセルゲイナスの方が上だと言えるだろう。

また、ランドインパクトを覚えるため使用機会は限られるがヒャド系上位呪文「マヒャド」を覚える事を忘れてはいけない。

残り2つの特技は「マインドバリア」「大魔神斬り」。
マインドバリアは「はげしいおたけび」を防ぐため、ドラゴンガイアの代用品どころか、ドラゴンガイアの天敵とも言える存在となってしまった。

「大魔神斬り」は、防御力の高いモンスターやメタル狩りに有効であるため、使いどころのある特技だ。

キラーマシン2(キラーマジンガ)

以前として物理系モンスター最強の一角。キラーマジンガもオススメだ。物理パーティー、物質系パーティーを組むのであれば、是非入れたいところである。

一発逆転の「大魔神斬り」を覚える他、「マヒャド斬り」「ふうじん斬り」という2つの属性斬撃上位特技を習得する。

また、ドラゴンマシンの登場で見かける事が多くなったものの、「ボミオスブレード」はダメージを与えつつ、素早さを2段階下げるため強力である。

攻撃力のステータスが高く特技4つのすべてが有能なため、闘技場ではかなり強いモンスターだと言えるだろう。

アタッカーとしては一番手になれる可能性を秘めているモンスターである。

機械・マシンのため「混乱」に弱いので注意が必要である。特に、闘技場で最近人気の「メダパニダンス」は天敵だ。

メタルドラゴン(メカバーン)

AI1回行動なものの、ステータスの高さと耐性の優秀さ、そして特技の「サンダーボルト」が強いため、人気のモンスターである。闘技場では、その強さをいかんなく発揮してくれるだろう。

盾特化型モンスターではないため、柔らかいが「みがわり」も習得する。1ターン目から使う事はないかもしれないが、もしもの時のために使える特技である。

サンダーボルトがギラ系のため、相性によっては単体攻撃の「たたきつぶし」を使う事も多い。敵単体にダメージを与えて、場合によっては行動不能を引き起こす特技だ。

前述したように、AI1回行動なのが引っかかる部分ではあるが、このモンスターがAI2回行動だと強過ぎるため、バランスはとられている。

キングリザード(ドラゴンガイア)

セルゲイナスの項で紹介したように最近代用モンスターが増えてきたドラゴンガイア。しかしながら、本作での登場の仕方やビジュアルがかっこ良いため、ブランド力は健在である。

攻撃力は迫力の480台と高く、攻撃力依存の「はげしいおたけび」ですら強力な攻撃になってしまう恐ろしいモンスターだ。ただし、AI1回行動なのが欠点。

代用品も増えてきたが、ドラゴンガイアと言えば「はげしいおたけび」ではなく「竜眼」だ。

パーティー全体に呪文をはね返す効果があるため、実質「マホカンタ」よりも優秀な特技と言えるだろう。

今現在、呪文パーティーが主流ではないので、毎回使えるわけではないものの大魔王ミルドラースや闇の魔王ゾーマにとっては厄介な存在である。

単純にセルゲイナスとの比較はできないものの「マインドバリア」と「竜眼」の違いについて理解をした上で、自分のパーティーに合った方を選びたい。

黒騎士レオコーン(ブラッドナイト)

SS初期に実装されたため、愛着がある人も多いだろう。素早さと攻撃力の高さ、そしてAI2回行動という点で、闘技場では未だに強いブラッドナイト。

ビジュアルもカッコ良いため人気は高いが、最近では少し古い気もする。

「はやぶさ斬り」と「いあい斬り」という物質系モンスターとしては優秀過ぎる特技を覚え、尚且つレオコーンの「ベホイミ」が中々に使える。

特に「いあい斬り」はブラッドナイトの代名詞的な特技であったが、先日実装されたばかりの「ヘルクラッシャー」が「いあい斬り」持ちなため、少し価値は低くなってしまったかもしれない。

とは言え、素早さの高さは闘技場で大きなアドバンテージなため、すでに「ブラッドナイト」を所有している人が星☆をつけるために選ぶケースが多いようだ。

シェアはこちらから。

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …