http://spiral-newspaper.jp/

WEB SPIRAL NEWSPAPER

お問い合わせ

【DQMSL】これからのドラクエモンスターズスーパーライトに求める8個の事

2014/11/20
  • エロゲーダウンロードページ

記事の詳細

概要

これからのDQMSLに求める事をまとめてみた。

1.闘技場の発展

「闘技場のランキングバトル」や「ともだち対戦」は、これからのDQMSLの一つの答えだったのかもしれない。通常クエストの実装も追いつかず、究極転生の攻略対策も整っている。残っているのはソーシャルゲームらしい「ユーザー同士の繋がり」である。

これまでは、ただランクを上げていくのみで同ランクのユーザーはすべて同列の扱いを受けていたのが「順位」という数字によって明らかとなった。

これでも多少の大雑把さは残るものの、「自分が今どのくらいの位置にいるのか」を知る事ができるのだ。

闘技場に限らず、こうしてプレイヤー同士の繋がりが色濃くなっていくのは、歓迎するべきアップデートである。

2.ドラクエ5クエストのようなストーリー性

これまでもキングレオの特別クエストのような、ドラクエ本編を伺えるような内容のクエストはあったが、今回のドラクエ5シリーズの特別クエスト程のものはなかった。

確かにドラクエ5は人気作ではあるし、筆者も一番好きな作品だ。また、モンスターを仲間にできるようになった初めての作品でもあるし、そういった意味ではドラクエモンスターズとの親和性は高いと言える。

淡泊に戦闘だけを行っていくソーシャルゲームが多い中で、こうしたストーリー性を感じる事のできるゲームは非常にありがたい存在だ。

しかしながら、「手軽に遊ぶ」という利点を損なう程重厚なものではいけない。コロプラの「白ネコプロジェクト」がイマイチな点も、ストーリーがあり過ぎて面倒臭いという欠点にもなっている。

煩わしさを感じてない程度に、ドラクエ5のような特別クエストを実装していってほしい。

3.通常クエストの充実

これは今更語る程の事ではないかもしれないが、通常クエストをもっと実装していってほしい。今のスーパーライトは、「ドラクエ本作」「モンスターズ本作」の財産だけで運営しているようなものだ。

もっと、DQMSL固有の魅力を上げる対策を打ち出していってほしい。「DQMSLと言えば、あんなストーリーだったな~」と、数年後にプレイヤーが思い出せるようなゲームに仕上げてほしいのだ。

ソーシャルゲームとは言え、ドラゴンクエストの名前を冠する以上は、それぐらいの事はやってのけていただきたい。

4.中ボスクラスの実装

「やまたのおろち」「キングレオ」などの魔王にも劣らない人気中ボスが実装されているが、もっと中ボスクラスのモンスターを追加してほしい。

筆者が求めるのはドラクエ5の「ブオーン」やドラクエ8の「レティス」等のモンスターだ。同作をプレイした事のあるプレイヤーであれば、先のモンスターに苦戦した経験があると思う。

新規モンスターではなく、転生先のモンスターとしてでも良いし、「ブオーン」に関しては今開催中のドラクエ5の特別クエストで実装されるのではないかと噂されている。

5.裏ボスの実装

これまで超レアで強力なモンスターとして魔王系のモンスターが実装されてきたが、裏ボス達の実装はいつになるのだろうか?

もちろん、裏ボスなのだから、相当な強さでなければならない。魔王をも凌ぐ存在だ。

という事は、実装してしまうとかなりのインフレが発生してしまう。ガチャによる短期的な売上は見込めるものの、ゲームとしての寿命を縮めてしまう可能性があるのだ。

6.メタスコの救済

これは、かなり個人的な願いなのだが、さそりアーマーから転生できるメタルスコーピオンの救済を実施してほしい。

実装直後から今の今までSSランク最弱モンスターの名を欲しいままとして、Sランクモンスターにも劣る程だ。

究極転生と闘技場のどちらにも使用できないモンスターなだけに、どうにかしてほしい。
仮にもSSランクモンスターであるのなら、もう少し強くても良いのではないだろうか?

7.降臨モンスターの充実

クシャラミ、バルバルー、カカロンの幻魔四天王の3体までは登場した。残り1体存在する四天王だが、こういった降臨系のモンスターを充実させてほしい。

究極転生のギリギリの雰囲気を、ボス戦で味わいたいのである。

あまりにも頻繁な降臨だとプレミア感がないかもしれないが、各モンスターの登場期間は短くても構わない。

常に何かのモンスターが降臨しているのが理想的だ。

8.マルチでクエストに挑める

これは筆者がミクシィ社が提供しているモンスターストライクをプレイしている事が多いに起因しているが、プレイヤー同士がマルチでクエストに挑戦できると面白いのではないだろうか?

あるプレイヤーは「ブラッドナイト」、あるプレイヤーは「マジックナイト」、あるプレイヤーは「てんのもんばん」といった具合に、それぞれが1体ずつ提供してボス戦に臨む。開発やプレイ手法が難しそうなため、ボスまでのダンジョンは、降臨クエストのように省いてしまっても構わない。

現状では闘技場で行われている「対戦」という概念しかない。ここに「共闘」「協力」というスパイスを加えるのである。

友達に課金厨がいると、「対戦」しかないゲームでは非常に厄介な存在になってしまう。
しかしながら、「共闘」「協力」になると、どうだろうか。

たちまち心強い味方モンスターとなるのである。

まとめ

いかがだっただろうか。 ゲームバランスを壊してしまいそうなもの、プラットフォーム的に実現が難しそうなもの、あくまでも個人的なもの、様々な要望を紹介してきた。

来年の2月には、DQMSLが登場してから1年が経過する。まだまだ飽きが来ないゲームなだけに、大事な作品に育ててほしい。

シェアはこちらから。

Spiral Newspaperメインビジュアル Spiral Newspaper広告掲載について

Popular Posts

2013/10/24

スマホのエロアプリ 概要 スマホのエロアプリは、iPhoneの「App Store」、Androidの「Google Play」のどちらも規制が厳しく、公式のマーケットではお目にかかる事ができません。稀に審査を上手くかい …

2013/10/7

昨日、私はブラック企業の経営者だったという記事を読んだ。はてなブックマーク経由で辿り着いたのですが、なかなか良い記事でした。 私はブラック企業の経営者だった 概要 現在は雇用される立場として過酷な労働環境の元働いているが …

2013/10/22

ハゲ・薄毛のブログまとめ 自身の治療経過をブログに画像付きでアップされておられるハゲ・薄毛の方も少なくありません。治療の奮闘記、といった感じでしょうか。 薄毛の方が頑張っておられる姿に仲間意識が芽生えますし、良い報告の記 …

2013/10/30

今日は先日公開されたまどマギの映画を見に行きました。 そのチケット購入の際の一幕。 私「魔法少女まどかマギカ大人一人お願いします」 チケット受付「はい、まどマギ大人一名様ですね」 …まどマギはチケット受付の人も略しちゃう …

2013/10/30

ガンホーの1〜9月期の営業利益が28倍の685億円に昇る事がわかりました。 ガンホーと言えばパズドラですが、今年も順調で2000万ダウンロードを突破するなど話題となりました。 ガンホー1~9月期、営業益28倍の685億円 …

2013/11/1

概要 スマホのエロゲー総合ページです。 目次 スマホにエロアプリがない理由 スマホにエロアプリがない理由 この記事を読む ●概要 そもそも、公式マーケットでエロゲーを検索されてエロゲーを検索してヒットしなかったからために …